らくちんわんご飯

わんご飯宅配屋店長からのお知らせ

↓ホームページはこちらをクリック↓

オールオーガニックのわんご飯宅配屋ホームページ

ビタミンAのお話

台風ばっかりですね。
9月に入ってから雨が多くてお散歩がいまいち充実しません。
おかげでそのストレスを食欲にスイッチさせている我が家の犬たち・・・

こんな日は、コングにゆでたレバーを詰めておやつにしましょう。

f:id:wangohan:20150908120744j:plain

 

ウチのわんはこれを咥えて上手にぽーんと投げます。

そして、落ちた衝撃で中から飛び出すレバーを狩ります。
うっかり寝転がってテレビなんか見ていたら、なぜか顔をめがけてコレが落下してくるので要注意です。
なんとか中のレバーを残らず舐めつくそうと齧りまくるあまり、穴の周りがガビガビになっていますが、そのくらい夢中になってくれるので、お留守番用おやつとしても重宝しています。


さて、こんなに大好きなレバーですが、鉄分や亜鉛だけではなく、ビタミンAもとっても豊富に含まれています。
ところでビタミンAってどうなのでしょう?
過剰症が心配?
欠乏するとどうなるの?

肝臓のストック分を超えて過剰に取り込まれた分は、体外に排泄されるそうです。
水溶性のビタミンBやCならわかるけれど、脂溶性のビタミンでもあるAも、実はうまいことそういう仕組みになっているんですね。知らなかったなぁ。
まあそれも、消化吸収機能が正常であればという前提はあるのですが。
それから、レバーをあげすぎると良くないなんていう話もあるようですが、一日に何キロも一度に食べるとか、サプリメントをひと瓶一気に飲むとか、そういうレベルならともかく・・・という前提。
とりあえずそんな心配をするくらいなら、足りない心配をするほうが現実的だと店長は考えています。
欠乏すると、あらゆる不都合が・・・・
特に視力、細胞の生まれ変わり(分化)、に関与している栄養ですので、欠乏によって目の健康維持や皮膚のトラブル、あとガンなんかが心配になってきます。
え?なんでガン?と思うかも知れませんが、細胞が正しく生まれ変わる際に、このビタミンAがとても重要な役割を果たすからで、発ガン抑制に効果があるとされています。(ほかにもガンと関わりのある重要なビタミンはたくさんありますが)

さて、この大切なビタミンAは、レバーやうなぎ、卵の黄身に豊富に含まれていますし、野菜でしたら代表格はにんじんやかぼちゃが思い浮かぶでしょうか?

調べてみると、かなり不足しがちな栄養素のひとつであり、人の場合だけじゃなくて、ドッグフードだけのわんの場合もちょっと心配になってきました。

お魚でしたら、ガンガン泳ぐ系のいわしやアジやまぐろなんかは、目が良くないと餌を摂れないという理由(動体視力?)で、ビタミンAを豊富に持っているそうです。海底でじっとしているあんこうも同じく砂の中の暗闇でも目がよく見えるように、そして意外なことにホタルイカも発光させるための光受容器細胞に多くのビタミンAを取り込んでいるんですって。
動物の進化の過程でそんなことが起こっていたんですね。そしてそういう動物を食物として私たちも身体の中で活用しているのです。


また、緑黄色野菜からもベータカロチンという形でビタミンAを取り込むことはできるのですが、動物性のものに比べてとても吸収率が低いのです。これは植物由来の鉄やカルシウムなんかにも同じことが言えますね。
もちろん人もわんも同じ。
そして、亜鉛やビタミンAに対して許容量が多いわんと違い、にゃんの場合は植物性のカロチンを消化する酵素を持っていないので、にんじんなんかはあげてはいけないようです。
そこで、植物由来のカロチンを少しでも吸収させるためには、良質の油と一緒に摂るのが好ましいとのことで、炒め物やドレッシングで和えるレシピが人気なわけもそこにあるのですね。
でも、どちらかと言えばやっぱり野菜よりも動物性のビタミンAの方が、少量で効率よく吸収されるのですから、せっせとにんじんを与えて消化機能に負担をかけるよりも、レバーをひとかけらあげるほうが良いわけです。

そこで、おなじみのdog actuallyから、京子アルシャーさんのこんな記事を見つけましたのでご紹介いたします。

ビタミンと犬(2)

 



結論

わんご飯にはほんの少しでもレバーを入れることで、手っ取り早くビタミンAや亜鉛など必要な栄養を摂取させることができます。
特に皮膚や視力のトラブルを抱えているわんや、毛の生え変わり期には増量してあげるとより健康維持が期待できますし、欠乏の心配がありません。
そして、過剰症を心配するなら、「どのくらいの量だと危険なのか?」をしっかり確認してみましょうね。
店長はむしろ欠乏気味のわんの方が多いのではないかと思っています。


当店では、効率よくビタミンAが摂取できるよう、飼料も育て方も安心の秋川牧園の「鶏レバー」「砂肝」を取り扱っております。

2キロパック・500gパックをカートにご用意いたしました。

もともと人間用の食材なので、ご家族皆さまでどうぞ。

わんご飯には一度にゆでておいて、小分け冷凍するのがお勧めです。ただしこれを解凍するとちょっとボソボソします。



また、お魚もガンガン泳ぐ系の視力の良い「あじ」「いわし」の天日干しのものを採用しています。

冬に向かって要求量が増えるこれからの季節にビタミンAや亜鉛、鉄分の強化摂取でより健やかに!(人間もですよ~冬場の口角炎や指の逆ムケなんかもビタミンA不足のサインです。)

 

 

 

 

↓ホームページはこちらをクリック↓

オールオーガニックのわんご飯宅配屋ホームページ

http://wangohantakuhaiya.wix.com/wangohan