読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくちんわんご飯

わんご飯宅配屋店長からのお知らせ

↓ホームページはこちらをクリック↓

オールオーガニックのわんご飯宅配屋ホームページ

ぐるぐるぐるぐるグルコサミン♪

テレビのCMでお馴染みのこのフレーズが脳裏から離れなくて困っています。
だからってそこの製品を紹介するわけではございません。
 
どちらかというと、お年を召した方の膝関節の痛みなんかに効くサプリでしょ?というイメージが強いグルコサミンですが、実は合成のものと天然のものがあるそうです。
天然のグルコサミンは牛乳などのありふれた食材の中にも含まれているそうですが、すでに不具合が生じている状況下ではいくら牛乳を飲んでも効果はないと思います。
わんに牛乳をたくさん飲ませるのはよろしくないですからお気を付けくださいね。

関節の軟骨には、体重や動かす際の摩擦から骨を保護するクッションの役割があり、軟骨は水分をたっぷりと含んだスポンジのようなもので、コンドロイチンヒアルロン酸といった、それこそCMでお馴染みのフレーズに加えて、N-アセチルグルコサミンを主成分とする多糖類と、コラーゲンのタンパク繊維で構成されています。つまり、もともと身体の中に持っているのが、加齢とともに減ってしまう、生成する能力が追いつかないために、関節に不具合が出てきてしまうのですね。
そして、N-アセチルグルコサミンは、ヒアルロン酸コンドロイチンの生成を促進します。

 
う~ん。難しくなってしまうので、手っ取り早く本題に入ります~。


先日、店長の愛犬9歳が、寝ている状態から立ち上がる際にキャンキャンと泣きまして、立ち上がった後は何もなかったようになるのですが、これが一日に数回。
これは脚のどこかに異変があるぞ???
 
ということで、獣医さんにGO!
やっぱり後ろ足の関節が老化現象のため、いわゆる関節炎じゃないかということでした。
普通に歩くときは問題ないのだけれど、体勢を変える際などに、すり減った軟骨のせいで神経が刺激され傷みを感じるとのこと。
レントゲンを撮ればわかるそうですが、むやみに被ばくするのもアレなので、こちらを飲ませてみましたよ。

f:id:wangohan:20150826010120j:plain

写真をクリックするとこの製品の販売元の口コミサイトに飛びます。

 

 

以前から良質なコンドロイチンのサプリが欲しかったので、試しに購入済みだったんです。(店長用としてです)
輸入なのでえらい時間がかかりましたが、人間で一日8粒ということから、体重換算して一日2粒をご飯に混ぜてみました。

すると獣医さんに行った翌日には全く泣かなくなりました。
その後も全然大丈夫みたいです。
その後、乳腺腫瘍の手術をした後の傷の治りが妙に早くて獣医さんも感心されていました。

これ、そもそも人間用です。
ぎっくり腰とか手術後の回復を早めるとか、肌のうるおいを保つとか、健康にも美容にもいろいろ効きそうです。
特にわんはシニアになると後ろ足が弱り始め、気づいたときにはすっかり筋力が衰えて、突然ふらつき始めるそうなので、その頃にはきっと関節にも不具合が出ているかと思われます。
筋力アップも、関節対策も、早めの対処が必要。人も犬もね。
ちなみに、白内障の進行を遅らせる働きもあるんです。水晶体の原料が、コンドロイチン硫酸なんですよね。目薬にも入っていますでしょ?

当店では基本的にペット用ではなく、人間用の良質な(高いけど信頼性も高い)サプリメントをあれこれ試していただく機会をどんどん増やしていきたいと考えています。
みなさんも、これがいいよ~というとっておきのサプリメントをご存じでしたら、体験談と共に是非教えてくださいね。


推奨量としては、人間1日分の8粒で3.5gですので、わんの体重1キロあたり0.07gとして計算してみてください。15キロくらいの中型犬で1か月あたり900円~1000円くらいになると思います。
関節の痛みが強い場合、怪我の早期回復等の目的なら、数日間はもっと多くても良いでしょう。倍量摂っても特に問題はないようです。
基本的に摂り過ぎの心配より、足りないことのデメリットを優先するのが現実的というスタンスです。
 
詳しくは製造元のサイトをご覧いただいてちょっとお勉強なさってから、お気軽に当店にお問い合わせください。
 
いずれにしても食事が基本。
当店の基本セットはタンパク質であるお肉がかなり多目で、コラーゲンとカルシウム等ミネラルたっぷりの手羽やガラをお入れしています。
飼い主さんも、関節に痛みがあるとお散歩も苦痛になりますし、わんも知らない間にどんどん老化していきます。
人もわんも、関節や視力に不安を感じる前に、しっかりと必須アミノ酸を摂りながら、上手にサプリメントを活用してくださいね。
 

 

 

http://wangohantakuhaiya.wix.com/wangohan